MENU

探偵料金を安くするコツについて

探偵事務所に正式に依頼する前に、情報はあればあるだけ良いです。

 

その方が、かかる料金が確実に下がります。

 

例えば、浮気をする日があらかじめ分かっていれば、その日だけの調査で済みますが、わからない場合は1週間かかってしまうかもしれません。

 

その時点で7倍もの料金差が発生してしまいます。

 

■浮気する日を把握するコツ

 

旦那が浮気をしているのに、落ち着けるわけ無いと思いますが、まずは落ち着いてください。その時点で夫に感づかれてしまうと、それ以上の調査ができなくなってしまいますので。

 

まずは怪しい日を手帳に書いておきます。

 

例えば、

  • 金曜日の夜だけ残業がある
  • 第二、第四土曜日は友人とゴルフ
  • 木曜日の夜は毎週飲み会

などなど。

 

こういったパターン的なものを発見するためには、期間が必要で気がついていないフリをし、ある程度夫を自由にしなければいけないので、夫に気持ちが残っている方はとても辛いですが、私の場合は辛い気持ちもありましたが、自分の方が夫よりも優位に立った気持ちがして落ち着いてできました。

 

今に見てろ〜

 

とはいえ、私を裏切る行為を続ける夫に対し、怒りはすごくありました。

 

でもここで感情的になってしまうと、最悪はなんの証拠もつかめずに夫から協議離婚を提案され、私に不利な条件で結果は同じ「離婚」ということにもなりかねなかったので、なんとしてもそれだけは避けたくて、「今は我慢の時期」と割り切って行動してました。

 

私の場合、夫からも相手からも慰謝料を取る(当たり前ですよね)つもりでしたので、あとのことを考えると、その分割り切って出来たんだと思います。

 

■自分の調査から見えてきた夫の怪しい行動

 

最初に見た携帯のことが頭にあったので、土曜日のゴルフが怪しいとずーっと思っており、それ以外の行動は特に気にしてなかったのですが、木曜日の夜も残業が多い(ほぼ残業、しかも長い)ということが分かりました。

 

しかも、木曜日に残業した週の週末には必ずゴルフに行くというパターン的なことも発見。

 

もしかして、木曜日に密会(食事等)⇒土曜日に浮気??というパターンも推測できるようになりました。

 

こういったパターンが見えてくると、探偵に依頼する日程も見えてきます。

 

手順としては、

あらかじめ探偵に話をしておく

木曜日に夫から遅くなるとのメールが入ったらすぐに探偵に連絡

木曜日は6時間程度の調査依頼

その週の土曜日には8時間程度の調査依頼

このような感じで依頼をすると、無駄な調査費用がかかることなく、最大の効果を発揮出来ると思います。

 

あらかじめ話をしておくことは前提条件ですが、私の場合は無駄な調査費用を省くため「その日のうちに動ける探偵事務所」が必要だったのである程度大手の探偵事務所を選びました。

 

即日動けないとなると、無駄な料金が発生してしまうので、私のような感じの方は、探偵選びの歳にその点も留意する必要があるかと思います。

 

⇒私が選んだ探偵はこちら
【ランキング1位の大手探偵事務所です】

関連ページ

夫の浮気を疑ったきっかけ
夫の浮気を疑ったきっかけ、では、サイト管理人の元主婦が、探偵に依頼して離婚した過程の中で夫を最初に疑ったきっかけについてご紹介しています。夫が浮気をしているかも??探偵ってどんな感じなの?など疑問を持たれている方は参考にしてみてください。
いろんな探偵を比較、見積依頼をしました
いろんな探偵を比較、見積依頼をしました、では、探偵を選ぶ過程でどのようなことに気を付けたか?をご紹介しています。夫の素行調査などで探偵を雇うことを考えている方は参考にしてみてください。
私が探偵事務所に送ったメール相談内容
私が探偵事務所に送ったメール相談内容、では、サイト管理人が探偵事務所に最初に相談する段階で送ったメールをご紹介しています。探偵に相談したいけど、どうすればよいかわからないという方は参考にしてみてください。